トランクルーム契約の時の料金に初期費用・管理費・事務手数料は必要?

更新日:

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%ae%e6%99%82%e3%81%ae%e6%96%99%e9%87%91%e3%81%ab%e5%88%9d%e6%9c%9f%e8%b2%bb%e7%94%a8%e3%83%bb%e7%ae%a1%e7%90%86

サイズに合わせて無駄なく利用できるとして、最近ではトランクルームの需要が高まっています。そんな便利なトランクルームを、まだ利用したことが無い方も多いと思います。

トランクルーム運営会社によって、申し込みの仕方も異なれば初期費用の額も異なります。何も知らないまま契約をすると、自分の荷物の量に合わないサイズを借りてしまったり、無駄に料金を支払うことになるかもしれません。

そこで、今回はトランクルーム申し込み時には初期費用などが掛かるのかということを、トランクルーム運営会社ごとにご紹介していきます。

どの運営会社がどのくらいの初期費用が必要かを知っておくことで、賢い借り方ができます。

▼おすすめ記事▼
トランクルーム業者おすすめランキング

トランクルーム契約時に必要な初期費用とは

トランクルームを契約する際に必要な初期費用としては、運営会社によって多少異なりますが、一般的には以下の5つです。

  1. トランクルーム使用料:初月分の使用料(日割り換算)+翌月分
  2. 管理費:初月分+翌月分
  3. 事務手数料:1ヶ月分の使用料に相当する額
  4. 鍵代:屋外用・屋内用それぞれに掛かる
  5. セキュリティ登録料・保証委託料

管理費や各種手数料、鍵代などは運営会社ごとで必要・不要が変わってきます。これらの費用が全て必要な場合には、初期費用として「使用料の約3ヶ月分~5ヶ月分」が掛かることになります。

また、運営会社によっては敷金や礼金なども掛かる場合があります。大手会社を中心に「敷金・礼金はナシ」というところも増えてきていますが、実際にトランクルームを借りる予定のある方は、契約時にどんな費用が掛かるのかをしっかり調べておく必要があります。

「ハローストレージ」契約に必要な費用

「ハローストレージ」は、家庭用・企業用のレンタル倉庫で、室内を大・小の各スペースに区画して提供しています。自分の荷物量に合わせてリーズナブルにレンタルできるところが人気です。セキュリティ面も万全で、大手セキュリティ会社と提携して24時間体制で警備しています。

ハローストレージの契約では、敷金・礼金は一切掛かりません。

①使用料:当月分の日割り使用料+翌月分までの使用料
②管理料:当月から翌月分まで(2,160円×2ヶ月分=4,320円)
③事務手数料:使用料×1ヶ月分
④鍵代:屋外型・3,780円、屋内型・2,400円(物件により発生しない場合も有り)
⑤セキュリティ登録料:屋外型のみ1,080円

これらの費用が掛かってきます。また、クレジットカード決済を選択した場合には保証金が不要となり、コンビニ決済や振り込みでは1ヶ月分の保証金が必要です。

ただし借りる物件によっても多少異なってきますので、まずは公式サイトから問い合わせてみてください。
【ハローストレージ公式サイト】はこちら

「キュラーズ」契約に必要な費用

「キュラーズ」は日本最大級のトランクルーム運営会社で、「きれい・安心・便利」をモットーにしています。各店舗にはスタッフが常駐しているので、安心して利用できます。

そんなキュラーズの契約では、敷金・礼金などは一切掛からず、また事務等手数料・保証金・管理費・更新料・解約費の全てにおいて0円となっています。

キュラーズで掛かる費用は最初の利用料だけで、内訳としては初月の利用料(日割り換算)+翌月分の利用料+セキュリティカード発行代となっています

例えば、賃料1万円のトランクルームを月の途中である15日から契約した場合を、同業種の2社と比較します。

  • キュラーズ:最初の利用料+セキュリティカード発行代2,300円=16,575円
  • 同業A社:最初の利用料+月管理料+保証金1ヶ月分=約26,000円
  • 同業B社:最初の利用料+保証金3ヶ月分=約45,000円

比較するとキュラーズがどれだけお得なのかが分かります。

【キュラーズ(Quraz)公式サイト】はこちら

「スペースプラス」契約に必要な費用

「スペースプラス」は、全国に屋外型・屋内型のトランクルームを450以上展開しています。様々な用途で利用できるため、貸倉庫や物置としても利用可能です。月額2,520円~という低価格も魅力です。

スペースプラスの契約で必要な費用は、以下の2つです。
①当月分の賃料(日割り分)+翌月分の賃料:毎月20以降の契約では、当月日割り賃料+翌月分+翌々月分が掛かります。
②事務手数料:月額賃料×1ヶ月分(税抜)

スペースプラスでは敷金・礼金・管理料・鍵代などは掛かりません。また、翌年からは更新手数料として5,000円(税抜)が掛かります。

スペースプラスを利用する場合には、翌々月の賃料が掛からないよう、毎月20日前に申し込みをするのがお得です。部屋数限定で、最大3ヶ月無料で利用できるキャンペーンなども行っているので、そうした時に利用するとよりお得に利用できます。

【スペースプラス公式サイト】はこちら

「アルファトランク」契約に必要な費用

「アルファトランク」は、東京都心・神奈川の一部で展開するトランクルームです。

アルファトランクでは、通常契約時に以下の費用が掛かります。

①保証金:利用料の2ヶ月分
②事務手数料・利用料の0.5ヶ月分
③利用料:当月分の日割り分+翌月の利用料(20日以降は翌々月まで支払う場合有り)

これら3つの費用が掛かります。アルファトランクでは管理料や敷金・礼金、鍵代などは掛かりません。
アルファトランクでは、通常利用時よりもお得に使うことができるよう、様々なキャンペーンを行っています。

①コインロッカータイプ以外の利用で最初の2ヶ月分利用料が0円
②契約終了まで月額利用料が10%~30%オフ:トランクルームの大きさで割引率が異なる
③事務手数料が無料:全てのトランクルームに適用
④月々の管理料不要

アルファトランクではこうしたキャンペーンを上手く利用して申し込むことで、よりお得に利用することができます。

【アルファトランク公式サイト】はこちら

▼おすすめ記事▼
トランクルーム業者おすすめランキング

▼複数の業者をまとめて一括検索▼

-トランクルームの基礎知識

Copyright© おすすめ格安トランクルーム・レンタル倉庫の料金ガイド , 2017 AllRights Reserved.