ハローストレージの特徴・評判やおすすめポイントと値段を完全徹底比較レビュー

更新日:

ハローストレージ最大の特徴は、圧倒的な店舗数を誇ることで、60,000室以上のトランクルームを全国に提供し、契約数15万件以上、物件数1100以上の業界No.1店舗数を持つ評判の高い大手レンタル業者です。

ここでは、そんなハローストレージについて紹介していきます。

ハローストレージの特徴おすすめポイントと他社との違い

【ハローストレージのおすすめポイント他社との違い】
  • 業界No.1の店舗数で比較的自宅近くに店舗がある
  • 屋外型と屋内型のどちらも充実していて予算や用途にあわせて借りられる
  • Web申し込みでは最短で借りることができてキャンペーン価格が適用される

ハローストレージは、首都圏のみならず、他社が進出していない地域に進出していることも特徴で、他社のトランクルームが存在していない地方の地域のなかでも、東北地方や中国、四国地方に次々に進出を果たしています。

また、ハローストレージは店舗数が多いので、自宅から近い距離の範囲内でトランクルームが気軽に借りられるということが強味であり、首都圏でも地方に住んでいる人にとっても、利用しやすいことが他社との違いでありおすすめポイントです。

そんなハローストレージのトランクルームは、屋外型と屋内型がありますが、価格重視の人向きなのが屋外型で、屋内型と比較して価格が手頃で、初めての人でも手軽に借りられ、バイクの収納が可能なことも評判が高く、おすすめポイントといえます。

また、屋内型は、湿度や温度管理が徹底していて清潔であり、万全のセキュリティ体制を持つなど、安心感があることで高い評判となっています。

このようなハローストレージは、web対応が進み、検索結果で上位に表示されるページも多いため、居住している近くのトランクルームが簡単に探せることや、手数料無料や半額キャンペーンなども多いこともポイントが高いといえます。

さらに、すぐにトランクルームを探したいという場合には、3分で申し込みが完了する便利なweb簡単申込みがあり、面倒な手続きもいらず、いつでも思い立った時に簡単に申し込めることも、大きなおすすめポイントです。

【ハローストレージ公式サイト】はこちら

初期費用・月額の値段と補償・サービス内容

ハローストレージのトランクルームの契約時の初期費用は、おおよその目安として、使用料金の3.5ヶ月分程度が必要となります。

内訳として、トランクルーム月額の値段は申込み月の当月分使用料(日割り計算)+翌月1か月分の使用料

管理費は当月分(日割り計算)+翌月分、事務手数料は1か月分の使用料

鍵代は屋内型、屋外型によって異なり、物件によっては発生しない場合もあります。

セキュリティ登録料は屋内型のみ1,080円必要、日割り計算した当月使用料+翌月使用料となります。

なお、クレジットカード決済の場合、保証金は不要ですが、コンビニ決済、振り込みでは、使用料の1ヶ月分が必要となります。

また、トランクルームのタイプ別広さと月額は以下の通りです。

  • 1.2畳タイプの値段は90×230×230/月額2200円~、段ポール36個分収納可能、奥行きのある広さで荷物が少ない人向けです。
  • 2.0畳タイプの値段は145×230×230/月額3900円~、段ボール72個分収納可能、250ccバイク、ワンルームの家具すべて入る大きさです。
  • 8.0畳タイプの値段は230×590×230/月額12,300円~段ボール336個分収納可能、法人向けとなります。

なお、ハローストレージの補償では、財物に対し保険が自動的に付帯され、屋内型 100万円/1事故1室、 屋外型、50万円/1事故1室で、火災、破裂、爆発、盗難などの補償事故に支払われます。

また、トランクルームの搬入では、軽トラから大型まで搬入の手伝いをするサービスがあり、セルフ型ではドライバーは運転のみ手伝いなしで30分、軽トラック3510円~、運転+手伝い有りは30分、軽トラック4390円~となります。

【ハローストレージ公式サイト】はこちら

ハローストレージのメリットとデメリット

ハローストレージの最大のメリットは、業界最大手という安心感と圧倒的な物件数を誇ることであると言えますが、口コミなどで会社の評判が高いこともメリットと言えます。

そのため、首都圏、地方を問わず、家や会社の近隣にこの会社のトランクルームがある場合、安心して、気軽に便利に使用することが可能となります。

このようなハローストレージのトランクルームでは、24時間利用が可能で、物件付近の道幅が広いため、車を横付けして利用できるうえ、一流の警備会社との提携による24時間警備、場内灯設置、巡回警備などの充実により、女性の利用が安心なことも大きなメリットと言えます。

そんなハローストレージでは、屋外利用のコンテナに海上運送用の丈夫なコンテナを利用していていますが、出し入れがしやすい1階、リーズナブルな2階と、用途によって選べるバリエーションが豊富で、ドアタイプ、シャッタータイプなど、使用する人の要望、用途にあったタイプが選べることもメリットとなっています。

そして、トランクルームを早く契約したい場合には、webを利用することで、3分程度で申し込みが完了することも便利なメリットと言えます。

なお、デメリットでは、1、2ヶ月の短期の利用でも、1年分の事務手数料として1ヵ月分の使用料が必要となることから、物件を短期で借りるより、少し長めに借りることがおすすめで、4ヶ月以上の利用で他社より安くなる場合もあります。

【ハローストレージ公式サイト】はこちら

まとめ

トランクルーム大手のハローストレージは、物件数No.1であり、60,000室以上のトランクルームを全国に展開し、首都圏だけでなく、他社が進出していない東北、中国、四国地方にも積極的に進出している業者として知られています。

そして、ハローストレージの屋内トランクルームは、24時間365日、セキュリティが万全であり、巡回警備や、防犯カメラなども充実しているため、女性でも安心してトランクルームを利用できることが大きな特徴です。

また、ハローストレージの屋内トランクルームは、温度、湿度が適切に保たれるなど、清潔で心地よい空調とフロアを持ち、24時間365日利用できる作業空間をさらに快適にしています。

さらに、屋外型トランクルームは、季節のレジャー用品、使用していない家具や書類、書籍など、多くの用途で自宅の押し入れ代わりや倉庫として利用できることが特徴です。

なお、バイク専門誌などにも取りあげられるほど、バイクの収納も可能で、パイクを雨風にさらすことなく、盗難、イタズラから保護するうえ、パーツやツーリング用品の収納ができることも人気となっています。

このように、手狭なマンション住まいなどで収納スペースが少なく、捨てたくないけれど、かさばる物が家にある場合や、趣味のコレクションなどの保管、また、災害対策として非常用の物資を保管しておく場合にもハローストレージは便利です。

そして、ハローストレージの料金設定は明瞭でわかりやすく、各店舗で、手数料無料や半額キャンペーンなども行われていることも見逃せないポイントですが、web契約では、3分で申し込みが完了、最短2日で契約ができることも評判が良い大きな要因といえます。

【ハローストレージ公式サイト】はこちら

▼複数の業者をまとめて一括検索▼

-トランクルーム・レンタル倉庫業者

Copyright© おすすめ格安トランクルーム・レンタル倉庫の料金ガイド , 2017 AllRights Reserved.